記事の詳細

トイレが詰まった時の対処法は?

「くらし安心クラシアン」に頼む!って答える方も大勢いるかもしれませんが、確かに正しい意見ではありますが、軽い詰まりであれば自分で直したいですよね。
業者さんに頼めば汚れず、キレイに簡単に解消してくれます。
ですが、自分の汚物などが詰まってしまっていたら、特に女性の方などは恥ずかしくて嫌ですよね!
では、トイレ詰まりにはどんな対処法があるのでしょうか?

 

急な詰まりなのか、詰まる前の前兆はあったのか?

トイレ詰まりの代表的な出来事は、便をし終わった後にトイレットペーパーを大量に使い一気に流してしまった為に起こる詰まりが多いと思います。
次に子どもが玩具を詰めた、物を落としてしまった、流れない素材の物を流してしまったなどではないでしょうか!
それ以外で思い当たる事なく詰まった場合は、古くなり老朽化による排水管などのトラブルもあります。

 

前兆があるトイレトラブルの詰まりの対処法

トイレが詰まりの前兆が分かる水位の量!これとても大事です。
節水弁を取り付けたり、ペットボトルなどに水をいれタンクの水の量を増やすなどが原因で、便器の水の流れが悪くなり詰まる事が起こる節水によるトラブルも増えています。

水流が少ない場合

マンションなど貯水タンクから水が分配されるようなトイレや、節水の為にペットボトルなどを入れている事が原因で水流が弱くなり汚物を流す圧力が足りず詰まります。タンクに水が溜まり十分な水流を保てるような状態に対処する必要があります。節水弁などをつけていないのに水流が弱い場合はタンク内の修理が必要になる事も。

水を流したら変な音がする場合

水を流した時に変な音がする時は排水管事態に問題がある場合や、異物がトイレ内部にまで入り込んでしまっている可能性もあり早急に対処した方がいいと思います。排水管に問題が生じていれば他で水漏れなどを起こす場合もあります。

水を流した時に溜まる水の水位が通常より高い場合

用を足し紙などを大量に使ってもいないのに、水を流した時に水位が高い事がある場合は、トイレの問題より排水管が詰まりを起こしている可能性があります。ラバーカップを使っても改善しない時は無理に自力で解決しようとは思わず業者さんに頼む事をお勧めします。

ワイヤーブラシを使って対処する場合

ホームセンターなどに行けば最近ではワイヤーブラシという、排水管の掃除に使う細長い金属で出来た先端部がバラけているようなブラシがあります。バラけたような先端部分を排水管に通すことで詰まっている異物を崩したりし対処します。
※専門業者さんでも扱いが難しい道具なので、極力は専門の方に頼むことをお勧めします。
『自然に流れるのをまつ場合』
とりあえず1日様子を見てみる方法もあります。ラバーカップやバケツで水を流してみて、紙が溶けるのをまち対処する方法もあります。詰まっている物が汚物と紙だけなら有効な方法でもあります。

 

まとめ

トイレ詰まりの対処法としては、排水管の詰まりなのか、異物や汚物の詰まりなのかで変わってきます。
ラバーカップや他の方法で改善されず詰まったままの場合は、業者さんに頼む方が安心で安全かもしれません。

 

 

トイレのトラブルドクターでお勧めの水道業者さんをご紹介させて頂きます。

お勧めの水道業者さん

業界最安値で修理が可能という事で、人気が高い水道修理業者【つまり解消.PRO】がお勧めです。

お勧めの理由はまさに、修理費用が安く、平均的な見積もり金額が業界最安値ということです。

また、作業員の方の修理スキルが高いことでも有名ですね、数々のブログで紹介されています。

口コミサイトでの評価が高いのもポイントです、第三者の評価が高い業者がやはり安心ですね

秘密は全国に展開している住宅設備ネットワークにあるようです、こちらのネットワークを使用することで

広告費を安く抑えることに成功し、全体的な経費が安くなることでお客様の負担費用も安くなっているようです。

簡単な修理の見積もり金額が、電話でスタッフの方に状況を説明して確認が可能なので、まずはお電話してみる事をお勧め致します。

URL:http://www.toire-tsumari119.com/

top

denwa_01

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

今週のNo1.優良水道業者

 【トイレつまり解消.PRO】トイレのトラブル修理専門業者
ページ上部へ戻る