記事の詳細

【トイレ(便器)の詰まる原因のトップ】

トップは、多量の硬い大便とトイレットペーパーです。
多量の硬い大便と多量のトイレットペーパーが、タイミングよく隙間を埋めるように便器の一番狭い所を塞ぐ事で流れを遮断します。
便器の排水路は思っているほど太くはありません。以外に断面は細いか狭く見えます。

 

【小さいお子さんがいるお宅でよくある詰まりトラブルは】

オムツ離れのトレーニングの時、遊んで多量のトイレットペーパーを流して詰まらせます。

【ぬいぐるみやおもちゃを流してしまう】

ぬいぐるみやおもちゃで遊びながらトイレに入って用をたし、間違って?おもちゃを便器の中に落としてそのまま流してしまう。

【以外と思われるかも知れませんが】

使った後に流せるお掃除シートを詰まらせる事もあります。

 

【幼児のパンツ】

子供のトイレ使用時に誤って流してしまった。

 

【タオル】

フェイスタオルを流してしまう。

 

【猫砂によるトラブル】

猫砂などの水に溶けない固形物を流す

 

【ティッシュペーパー】

詰まってしまうと解っていても、コーナーゴミ箱などが無いトイレでティッシュペーパーを流して、詰まらせる事があります。

【尿漏れパッド】

使用後便器に落としてしまいそのまま流してしまう。

 

【生理用品】

習慣になっていて気にしないで流す人もいます。

 

【ホッカイロ】

冬の時期に多いいトラブルで使用後安易にトイレに流す

 

【携帯電話】

トイレ使用時に落としてしまい、汚れてしまったから拾わないのか、携帯電話のトイレ詰まりもあります。
しっかり押し込まれてしまったらなかなか取れなくなってしまう事があります。

 

【節水の流量不足によるトラブル】

極端に水量を減らした場合に、大便が流れ切らず滞留して流れを悪くし詰まらせる事があります。

 

【尿酸の蓄積によるトラブル】

使用頻度の多いトイレでは排水管の内側に付着した尿酸や付着物で詰るトラブルもあります。

【汚れやヌメリの付着、堆積によるトラブル】

長期間使用して汚れやヌメリが排水管の中に付着して汚水の流れを悪くして詰まらせる。

 

【トイレの構造上の欠陥によるトラブル】

トイレが設置されている位置から下水道までの排水管の傾斜が不十分で起こるトラブル。

 

【節水便器に交換後のトラブル】

これまで使っていた便器は水を沢山使って流していたので排水管の傾斜不足でも流れていたが、節水トイレに変えたら詰まらせてしまった。

 

【オムツ】

幼児のオムツを交換してあげた時、誤って流してしまった。

 

【新聞紙】

トイレットペーパーをきらしてしまい代用した新聞紙で詰らせてしまった。

 

【トイレの芳香剤のフタ】

芳香剤のフタを便器の中に落として気がつかないまま流して詰まらせてしまった。

 

【その他】

避妊具や下着など、いろいろなものが流されてトイレ詰まりの原因を生み出しています。
トイレ本来の役割は排泄物とトイレットペーパーを処理する事だけですが、
いろいろなものがトラブルの原因になっています。

 

 

トイレのトラブルドクターでお勧めの水道業者さんをご紹介させて頂きます。

お勧めの水道業者さん

業界最安値で修理が可能という事で、人気が高い水道修理業者【つまり解消.PRO】がお勧めです。

お勧めの理由はまさに、修理費用が安く、平均的な見積もり金額が業界最安値ということです。

また、作業員の方の修理スキルが高いことでも有名ですね、数々のブログで紹介されています。

口コミサイトでの評価が高いのもポイントです、第三者の評価が高い業者がやはり安心ですね

秘密は全国に展開している住宅設備ネットワークにあるようです、こちらのネットワークを使用することで

広告費を安く抑えることに成功し、全体的な経費が安くなることでお客様の負担費用も安くなっているようです。

簡単な修理の見積もり金額が、電話でスタッフの方に状況を説明して確認が可能なので、まずはお電話してみる事をお勧め致します。

URL:http://www.toire-tsumari119.com/

top

denwa_01

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


今週のNo1.優良水道業者

ページ上部へ戻る