記事の詳細

トイレが詰まる。それは突然の出来事で、事前の準備なんてできませんよね。でも、早く直してもらわないとトレイが使えない。そんなあなたのために、すぐに対応してくれる、おすすめの業者をご紹介します。

実は、トイレの詰まりに対応してくれる業者はたくさんあるんです。ただ、選び方を間違うと、必要以上に高い金額を請求されたり、すぐに対応してくれなくて待たされることになったりします。

トイレ詰まり修理の相場、業者の選び方を知ったうえで、適切な業者を選ぶことが重要です。この記事で正しい知識を確認したうえで、自分に合った業者を選んでください。

トイレ詰まりの修理の相場はいくらなのか

トイレ詰まり 相場

トイレ詰まりの金額は業者によって様々です。HPに記載がある金額で収まるかどうかは、トイレ詰まりの原因によっても変わってきます。

  1. トイレットペーパーの流しすぎ、ティッシュなどを流してしまった
  2. 生理用ナプキンやオムツ、スマホなどの固形物を流してしまった

1の場合、紙をとかす薬剤を流し込んだり、業者用のラバーカップ(スッポンなどと呼んでいたりするあれです)、圧をかけるポンプを使うだけで簡単にトイレ詰まりが解消するケースが多いです。そのため、HPに記載のある料金やそれに薬剤代や作業費がプラスされて、8000円〜10000円程度の金額になります。

2の場合、トーラーという器具を使って詰まったものを引っ掛ける作業が必要になったり、最悪の場合には便器を取り外して異物を取り除く作業が必要になったりします。使う器具が大掛かりになり、作業も大変になるので、金額はもちろん高くなります。20000円以上かかることも。

業者を選ぶポイント

トイレ詰まり 業者 比較 ポイント

業者を選ぶポイントはこの4つ。

  • 価格
  • 対応エリア
  • 対応時間
  • 実績

一つだけ注意してほしいのは価格です。価格は安ければいいというものでもありません。先ほどご紹介したように、トイレ詰まりの修理にはある程度の相場があります。相場よりかなり低い金額を提示される場合には、後からどんどん追加料金がかかる可能性もあるので注意が必要です。また、トイレ詰まりはすぐに対応が必要なので、対応のスピードや時間も大切になります。

トイレ詰まりの修理におすすめの業者ランキング

では、4つのポイントで比較して厳選した、おすすめ業者をご紹介します。

1.クラシアン

価格 8000円〜
対応エリア 47都道府県
対応時間 最短30分、早朝、深夜対応
実績 年間96万件超の実績

 

おすすめ1位はクラシアンです。CMでもおなじみのところなのでご存知なのではないでしょうか。価格面に関しても納得の対応。

  • 出張見積もり無料
  • 2回目以降は会員割引10%オフ

出張見積もりは有料のところも多いですが、クラシアンは無料。現場で見積もりを取ってもらうことで、後から金額が高くなることを防げます。安い金額を提示しておきながら、後からどんどん高くなる業者があるなか、この対応はかなり親切です。

2.水道救急センター

価格 5000円〜(初めての方は基本料金0円!)
対応エリア 10都道府県
対応時間 最短30分、早朝、深夜対応
実績  これまで35万件超の実績

 

おすすめ2位は水道救急センターです。対応エリアが狭いことで、使える方は限られますが、対応エリアの方には一番おすすめしたい業者です。

対応エリア

  • 東北:宮城県、福島県、山形県
  • 関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県
  • 関西:大阪府、兵庫県

金額は破格の初回基本料0円。さらに、2回目以降の方は10%オフになるなど、価格に関しては間違いなく1番安いです。出張見積もりも無料で、見積もりが気に入らずに断っても一切お金はかかりません。Tポイントが貯まるだけではなく、使えるというのも他の業者にはない嬉しいポイントです。

3.アクアサービス

価格 5000円〜(インターネット割引3000円)
対応エリア 14都道府県
対応時間 1時間以内の対応、早朝、深夜対応
実績 年間1万4000件

 

おすすめ3位はアクアサービスです。インターネット割引という名前ですが、電話での相談でもHPを見たといえば割引をしてくれます。実質2000円の基本料金ということでかなりの割安感。出張費もかからないので、現場で見積もりを取ることも可能です。

対応エリア

  • 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 東海:愛知、岐阜、三重
  • 関西:大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山
  • 九州:福岡

先ほどの水道救急センターより、関西、東海、九州に対応エリアが広いので、そちらのエリアの方にはおすすめ。

4.水の生活トラブル救急車

価格 8000円〜
対応エリア 47都道府県
対応時間 最短30分、早朝、深夜対応
実績  不明

 

おすすめ4位は水の生活トラブル救急車です。47都道府県に対応しており、夜間や早朝の対応もあるのは嬉しいポイント。

減点ポイント

  • 出張見積もり後のキャンセルは3000円(20時〜8時までは10000円)
  • 実績の開示なし

これまでご紹介してきた業者と大きく違うのは、出張見積もりが有料になることです。そのまま作業をお願いした場合には出張費はかかりませんが、出張後に予想していた金額より高かったとしても断りにくくなってしまいます。

5.水道修理センター

価格 5000円〜(インターネット割引2000円)
対応エリア 26都道府県
対応時間 24時間受付(夜間対応なし)
実績  創業12年

 

おすすめ5位は水道修理センターです。インターネット割引を使えば3000円と、金額はかなりやすくなります。ただ、先ほどと同じように、出張見積もり後のキャンセルは3000円の費用がかかります。

まとめ

トイレ詰まりの修理は急を要するはずです。すぐに対応してくれる業者を選ぶことが第一でしょう。また、相見積もりが取れないため、出張見積もりを無料で行ってくれる業者がおすすめです。出張見積もりが無料の業者なら安心。はじめにご紹介した相場と大きく違いがあれば他の業者に頼むことも可能です。いち早く業者に申し込みをすることから始めましょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

今週のNo1.優良水道業者

 【トイレつまり解消.PRO】トイレのトラブル修理専門業者
ページ上部へ戻る