記事の詳細

☆トイレ詰まり原因トップ3☆

Ⅰ・トイレットペーパーの詰まり。(通常の使用によるもの)

Ⅱ・子供のいたずらや不注意から異物が入って詰まる (想定外の物での事故)
Ⅲ・排水管の詰まり。

Ⅰに関しては、通常にご利用になった場合のことです。

通常トイレに流すべきものが、運悪く詰まってしまった場合。

一般家庭ではこれが一番多いことだと思います。
普通の使い方でトイレが詰まってしまう。普通に使用しているつもりが
そうでないというのが大半だと思います。

まず「流せる〇〇」
このようなものを使うことはありませんか?
よく考えてみてください、トイレはトイレなんです。
掃除した後のものを流す場所でもなく、
パルプやおからの猫砂を流す場所でもありません。
ヒトが排泄をするための場所なのです。
流せるお掃除シートを使っておしりを拭くことを想像してみると、
少しセレブな気分になりますよね?
(実際は薬品を染みこませてますので、人体に使用しないでください。)
トイレを一周拭き掃除できるほどの紙ですから、普段使いのトイレットペーパーを流すよりはトイレにとっての負担は大きいのです。

猫の砂などは圧縮したパルプで猫の排泄物を固めているので、通常トイレに流すトイレットペーパーとはくらべものにならないほどの水分が吸収されます。
水流には限りがあります。複雑に曲がりくねった便座の中を水分を吸った猫砂が通過することを考えると理解できるかと思います。

また生ごみをトイレに捨てる人もいますが、生ごみはあくまでゴミです。
人間の体と違って便器に消化機能はありませんから止めてください。

 

 

Ⅱ 子供のいたずらや不注意で異物を落とす。

これに関しては想定外の、不慮の事故ですので落としたものが
目で見て回収可能な場合に限り自力処置をしましょう。
そうでない場合は早めに業者さんに連絡を取りましょう。

チャレンジして奥へ奥へと詰まらせてしまうことがないように、
早めにお電話してください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

今週のNo1.優良水道業者

 【トイレつまり解消.PRO】トイレのトラブル修理専門業者
ページ上部へ戻る