記事の詳細

トイレの詰まりになるのは、節水を何度もしたためになることがあります。一時、タンクの中に水を入れたペットボトルを入れておくと節水ができると流行しました。

しかし、それは水流が小さくなり、結果、トイレットペーパーや便がよく流れなくなってしまい、パイプの中に詰まってしまうことになるのです。

又、タンクの中に入れるタイプの洗浄剤があるのですが、あれが中でタンクの水が出る部分に詰まり、水漏れとなることがあります。入れる時には入れる位置をよく確認してから入れるのがポイントです。

中に汚れが付き、それが詰まりとなって水の流れが弱くなり、詰まりの原因となることもあります。

又、タンクの蓋の部分に置くタイプの芳香剤やアクセサリーのビーズのような物を置いている人もいますが、あれも詰まっては水漏れの原因にもなることがあります。

できればタンクの中を定期的にチェックしたり、タンクの中に入らないような物、穴を塞ぐことが無い物を選ぶことが大切です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


今週のNo1.優良水道業者

ページ上部へ戻る