記事の詳細

トイレの水が止まらなくなってしまったら?

トイレの水が止まらなくなってしまうトラブルが発生した時の対処方法をご説明いたします。

■症状例

手洗いの水道からの水が止まらない

洗浄したら便器の内に水が流れ続ける

洗浄したら便器の内に水がすこしづつ漏れている

 

1.トイレのタンクをゆっくり開けてください

水が止まらないのは、故障が原因でない場合もあります。

まずは、タンクのふたをゆっくりあけて中を見てみましょう。タンクの中にペットボトルなどを入れていたりしませんか?水道代金の節約の為にタンクの中に何か入れている場合は取り除いて下さい。

 

2.トイレのタンクの水位を確認してください

タンクの中の水位線よりも水が上にあるか下にあるかを確認してください。水位線よりも上ですか?下ですか?

水位線よりも上に水がある場合

・浮き球を持ち上げると水が止まったら、タンク内に水が多すぎる可能性があります。水の量を調節しましょう。

・浮き球を持ち上げても止まらないなら、タンク内の部品が故障している可能性があるので、水道業者に修理依頼をしましょう。

水位線よりも下に水がある場合

栓やハンドルなどの部品が故障している可能性があります。水道業者に修理依頼をしましょう。

 

水道業者へ修理依頼

水道業者へ修理依頼を行っても、今回のようなケースだと、簡単な部品交換ですむケースが多いので、修理費用はそんなに高額にならないでしょう。 また、水道業者へ修理依頼を行う事で、他に欠陥が出始めて修理が必要な個所も教えてもらえるので、トラブルが大きくなる前に、対処する事が可能です。 トラブルが大きくなってしまうと、便器交換や水道管交換など、かなり高額な修理になってしまうので、早めに一度水道業者に見てもらう事をお勧めいたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


今週のNo1.優良水道業者

ページ上部へ戻る