記事の詳細

トイレが急に詰まったらどうしたらいい?

日常的に使用するトイレ・・・、ある日急にトイレが詰まってしまい、便器から水が溢れ、汚物でトイレが汚れてしまうとパニックになりますね。

トイレ詰まりを直そうと、無理やりトイレのレバーを操作すると更にトイレ詰まりは悪化して、トイレは水浸しになってしまい状況は悪化するばかり。。。

トイレ詰まりが発生したら、まずは落ち着いて状況を把握してから、対処作業を行う様にしましょう。

 

1.ラバーカップはあるか確認する

トイレつまりの対処道具といえばラバーカップです「スッポン」とも呼ばれたりしますね。このラバーカップを所持しているか確認するようにしましょう。これがないとトイレ詰まりの対処を行うことは、難しいので必需品です。

 

2.お湯を便器に流す

汚物やトイレットペーパーが詰まっている場合、熱湯を便器に入れて20分ほど放置する事で、溶けてトイレ詰まりが解消する事があります。

ラバーカップを持っていなくても、この作業を行う事でトイレ詰まりが解消される可能性もあるので、一度お湯を沸かせて、便器に入れてみましょう。

入れるお湯の温度は40度~50度。 これ以上熱い熱湯を便器に入れると、便器にひび割れが起こる原因にもなるので気をつけましょう。

 

3.ラバーカップを使用する

それでは、ラバーカップをゆっくりと便器の奥にあてて、引き抜く。 この動作を何回か繰り返してトイレ詰まりの対処作業を行いましょう。

一般的なトイレ詰まりの原因の、汚物やトイレットペーパーの詰まりでしたら、この作業を行う事でトイレ詰まりは解消されます。

 

 

いかがでしたか?トイレ詰まりは解消されましたか?

これらの作業を行っても、トイレ詰まりが解消されない場合は、別の様々な原因が考えられるので、無理に対処作業を行おうとするのではなく、専門の水道業者に連絡して一度見てもらう事をお勧めします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


今週のNo1.優良水道業者

ページ上部へ戻る